宮崎つばめのネットビジネスで月収100万円。

宮﨑といいます。 ネットビジネスについて書いていきます。 主に情報販売、アフィリエイトについてです。 ネットを使って月収100万円を目指していくブログです。 心構え、手法を共に紹介します。 お金は欲しいけど、組織に縛られた働き方は嫌だし、家やカフェにいながら稼ぎたい!というそんなあなたに。 ※2013/09/08 時給5700円達成。

あの頃は良かった?


よく、「あの頃は良かった」なんて言葉を耳にします。
あなたもそう思った事もあるでしょう。
僕もそう思う事があります。

それは仕方の無い事だ。
と思ったりしていませんか?

僕も以前はそう思っていましたが、
今はそう思わないようにしています。

過去を振り返る事にあまり意味が無い事に気がついたからです。
そうじゃないですか?
ならば、どうするのか。

「あの頃は良かった」
多分それは事実なんでしょう。
本当に楽しかったんだと思います。

ならば、どうするのか。
答えはひとつです。

過去が良かったのなら、
今をそれ以上に良くするしかありません。

僕はそうするしかないと考えているし、
そうすべきだと思っています。

過去を振り返って、後悔する。懐かしい気分になる。
見えない未来に怯える。
そういう気持ちになるときもあると思います。

でも考えてみてください。
過去の事なんて、どうにも出来ません。
未来の事なんて、分かるわけがありません。
しかし今は、自分の思い通りです。
逆に言うなら、自分の思い通りにできるのは、
今だけです。

答えはもう出ていますよね。
今を精一杯生きていきましょうよ!
ってただそれだけです。

僕らにはそれしか出来ないですし、
今を楽しんで、今を頑張る事でしか、
人生を充実させる方法はないと思います!

自分の胸に手を当てて、考えてみてください。

あなたは、今を精一杯生きていますか?
あなたは、今を精一杯楽しんでいますか?

僕はそれに限りなく近づいてきています。
まだ完全ではありませんが。


あなたには人生を充実させるためにやりたい事がいくつかあるはずです。
それを出来ているか、
人生を楽しめているか考えてみてください。

やりたいとは思っても、
出来ていない方がほとんどではないでしょうか?

それでは、
最後にあえてこのタイミングでこれを言います。

「いつやるの?」



…。

今でしょ!!!



それでは、また次回です。
読んでいただきありがとうございました。

宮﨑



マクロミル

動物園の動物は幸せか?


こんにちは。宮﨑です。

7月21日のたけしのTVタックル放送を観ていたら、
「動物園の動物は幸せか?」
という興味深いテーマで議論が行われていたので、
今回はそれについて書いていきたいと思います。

これもまさに、
テレビ番組をなんとなく観るのではなく、
そこから学びを得て、
実践していこうという意思の表れです。

それについては、
前回かなり詳しく記事を書いてますので、
そちらをご覧ください。
番組の中でもかなり議論されていました。
誰もが一度は思ったことがあるのではないですか?

動物園の動物は、
「人間に自由を奪われて可哀想」
「安全で餌も供給されて幸せ」
「自然の姿とはかけ離れた姿」
「安心でき、ストレスがない」

様々な言われ方をします。
あなたはどう考えますか?

僕は、動物園の動物は、
「幸せか?」というのは正直分からない。
けど、動物園は必要。
というのが正直な答えです。

分からないからやめる。
というようには思いません。

動物が幸せかどうか、
それは正直分からないところがある。
ただ、動物園は人間にとっても、
動物にとっても必要があるので残すべき。

というのが僕の考えです。
動物園の是非を、
「動物が幸せかどうか」
で判断しないという事ですね。

そもそも「幸せ」の定義が曖昧ですし、
その動物が幸せかどうか僕らにわかるのでしょうか?
多少の感情の変化は読み取れても、
どう考えているかを深く感じ取る事は難しい。

「幸せ」というものも、
我々人間だって一人ひとり考え方が違います。
動物にとってもそれは違うものです。
そもそも「幸せ」という概念があるのかも不明です。

ならば、そんな事をいちいち考えていたって仕方ない。
そんな事、誰にも分かりません。

動物園には、種の保存や、
子ども等への教育という面を考えたら、
やはり動物園は必要でしょう。

実際に、絶滅しそうになった種の動物を、
動物園で繁殖に成功し、
無事元の場所に多く帰す事ができた、
という例が世界では数多くあります。

厳しい言い方をすれば、
動物園の動物には多少犠牲になってもらう。
こういう事です。

もちろんできるだけストレスのないように配慮し、
餌と睡眠も十分に与え、安心させる。
生活には完全にサポートするという事。

その代わり、病気の際に何が効くのか研究したり、
どうすれば繁殖するかの試行錯誤をする。
僕らの知的好奇心に少し付き合ってもらうという事。

当然、人類の為ではありますが、
種の保存行為ですから、
当然その動物の為にもなるわけです。


そもそも僕らが子どもだった頃、
(僕は今もですが笑)
動物図鑑にのっているライオンがいますよね。
図鑑にのっているパンダがいますよね。

それ実際に見てみたくなりませんでした?
僕はなりましたよ。
皆さんもなったんじゃないでしょうか?

その素直な感情に従って、
子ども達が、生のライオンを、
わずかなお金で見れるようにする。

これってそんなにいけない事ですかね?
僕は当然あっていいと思います。

動物が見たいのですから、
無理のない範囲で見れるようにする。
これは普通の行為じゃないですかね。

動物園を作る事によるデメリットって、
正直ほとんどないと思います。
これ位の自分勝手ならば、
許されて然るべき。

そう僕は思いますね。
あなたはどう考えますか?


さて、今回はこの辺としましょう。
また近いうちに更新しますね。
それではまた、次回です。

by 宮﨑



マクロミル

セカオワは厨二病?

こんにちは。宮﨑です。

前回の記事が大反響でしたので、
今回もセカオワネタでいきます。

やっぱり人気あるんですね。セカオワは。
同時に前回記事にしたように、
彼らの考え方や生き様に共感する方も、
非常に多いのだと感じました。

前回の記事はこちらからご覧になれます。


というわけで最近のセカオワというより、
少し前の楽曲に多く登場する、
テーマについて書いていきたいと思います。

テーマはずばり、
「対立する事項」ですね。

「生」と「死」
「正義」と「悪」
「天使」と「悪魔」
「夢」と「現実」
「戦争」と「平和」
「愛」と「憎しみ」


といったような言葉達ですね。
こういう言葉を聞いて、
「厨二病」「幼稚」
と考えて批判する大人達もいるようです。

何をカッコつけてるんでしょうかね。
学ぶべきところは全部吸収すればいいのに。

まあ、興味ない人はどうでもいいです。笑

セカオワでなくとも良く邦楽では耳にする言葉ですが、
彼らはこういった対立項を、
楽曲内で多く用いています。

こういった曲の中にも、
人生をよりよく生きるエッセンスが、
ギュっと詰め込まれているんですね。


「いじめは正義だから、
悪をこらしめているんだぞ」

「戦争を無くしてしまえば、
平和はなくなってしまうなら
僕らはどういたらいいの?
本当の平和は訪れない」

「死がくれる世にも美しい魔法
今を大切にすることができる魔法」

こんな感じですね。
もしかしたら、
誰しもが一度は考えたことがあるかもしれません。

セカオワのすごいところは、
それを全く恥ずかしがることなく、
堂々と主張をするところです。

「そんなの知ってる」
「厨二病かよ」

こういった言い分が、
彼らのことをいかに分かってないか。

彼らはそんな批判があることくらい、
百も承知でやってるんですよね。

そもそも次元の違う話なんです。
もう一つ上のステージなんですよ。

それでも主張する事がすごいんです。
前回の記事の内容とも通ずるところがありますが、
やはり、彼らのすごさは「信念」

自分たちの主張を絶対曲げず、
彼らの行動で、
その主張を体現している。

その心意気がかっこいい。
だからこそ若者の心を打つ。
僕は、そう思います。


よく考えると、
対立する概念は、
どちらかがなくなれば、
もう一方もなくなります。

「生きる」と「死ぬ」は、
常にセットの考えですよね。

別に分けて考える必要はないし、
「生」がなければ「死」はないわけです。
生まれたら、最後は必ず死ぬわけですから。

だから、生まれた事を深く考えても仕方がないし、
死ぬ事を考えたって仕方がありませんよね。
自分ではどうにも出来ないことだから。

片方をなくそうとしても意味はない。
両方ある事が自然だから、
それを受け入れてあげる。

もしくは、その対立の中で、
生まれたものを感じる事が重要。

対立を受け入れる事で、
実は対立ではなく、
両立・共生するべ事項である、
という気づきもあるでしょう。

あるいは、はじめから、
そんな対立はないという考え方。
これもいいでしょうね。


少しだけ話を変えましょうか。

日本では、古くから、
人間は最後に消えて無くなるのではなく、
「向こうの世界にいく」
という言い方をします。

まるで生死という概念はセットという考えをも超えて、
そもそも生も死もない。
と言っているかのようです。

別に生死について考えるな、
という事にはならないと思います。

全く意識しないとかなってくると、
「悟り」とか段々そういう世界になってきますよね。
私も詳しくは分かりませんが。

過度に考えすぎないようにして、
せっかく生まれたのだから、
自分がしたいように生きる。
いつでも死んでもいいと毎日を楽しむ。

もし迎えが来たならば、
ありのままに死を受け入れよう。

毎日を楽しく生きているのだから、
死すら興味をもって受け入れよう。

最近はそのように考えています。
毎日あまり考えこみ過ぎてもいい事ないですよ。



僕は以前営業職をしていました。
その仕事が楽しいとは思えなかったし、
その為の努力も辛かったです。

僕はそれで以前半分病気になりました。
退職して、実家に戻りました。

でもそれすら悪い事とは思いません。

「少し、休もう」
と身体が言ってくれたのだと思うのです。

僕の身体が、僕の脳みそに、
ドクターストップをくれたのだ、
そうポジティブに捉えています。

ですから僕はその経験を活かして、
「頑張って生きる」よりも、
「したいように生きる」
という事を重視しています。

どうです?
楽しそうじゃないですか?


忙しい毎日に疲れているあなたへ。
日々が辛いあなたへ。
自殺を考えた、あなたへ。


好きな音楽を聴いて、散歩に出掛けよう。
ビールを飲みながら、野球観戦をしよう。
好きな映画を、好きな人と観よう。
カラオケで思いっきり叫ぼう。

仕事が辛いなら、辞めてもいいです。
学校に行きたくなければ、行かなくてもいいです。
介護に疲れたら、専門家に頼ればいいです。
借金があるなら、破産もありかもしれません。

人は新しい一歩を踏み出そうとするとき、
とても躊躇します。
変化に対応できるか不安だからです。

けど、大丈夫。
全然何とかなりますよ。

人間は変化を恐れますが、
慣れるのも早い生き物です。

自分を許してあげましょう。
もうあなたは十分頑張りました。
これ以上は頑張らなくて、いいです。

あなたの好きなように生きていいです。
あなたは1人じゃないです。

あなたを助けてくれる人は必ずいます。
僕があなたの話し相手、遊び相手になったっていいですよ。

ありのままの自分を受け入れて、
自分を許して、
あなたらしく生きていきましょう!

概念にとらわれすぎては、ダメですよ。


この記事で、
少しでも多くの人が救われますように。

この記事を見てくれたあなたに、
いつか逢えるといいなあ。


おっといけない、
少し語りすぎてしまいました。笑

今回はこの辺にしておきましょう。
また、次回です。
近いうちに更新しますね。

by 宮﨑


【追伸】宗教の勧誘とかじゃないですからね。笑




マクロミル

セカオワは何故、若者の心を打つのか?

こんにちは。宮﨑です。
とても久しぶりの方もいるかもしれません。
しばらくアメブロの方しか更新していませんでした。

今後はこちらもかなり更新していきますので、
お時間あれば、
是非遊びに来てくださいね。
 
7月18日に、ライブに行ってきたんですよ。
分かる人は、それだけでピンときますかね。

日産スタジアムで、
SEKAI NO OWARIのライブに行ってきました。
「TWILIGHT City」です。

7万人動員できるアーティストって今そうそういないですよね。
やっぱすごかったです。熱気が。
僕は2階席だったんですが、
かなりの熱気。

普通のライブって、
2階席ぐらいになると、
結構ノリが悪い人も多いんです。

僕は結構騒ぎたい人なのでやりづらいんですよね。
でもセカオワの勢いはすごかった。笑
みなさん大はしゃぎでした。

若干時間が経っていることですし、
ライブの感想は既に多くの方が書かれているでしょうから、
僕はあえて視点を変えて書いてみます。


セカオワから生き方を学ぶ、
といったところでしょうか。

彼らSEKAI NO OWARIの、
生き様というか、
心意気というか、
マインドがもう超絶かっこいいですよね。

彼らの過去の行動や言動の例を挙げてみます。

・ライブハウスを自分たちで作ってしまう。
・「学校に行く意味を感じないなら行かなくていい」
・「自分たちのCDを沢山売って、何が悪い」
(シングルCD「眠り姫」を複数バージョンで出した事に関して)

彼らのすごさを一言で表現するならば、
「主体性」があるという点です。

圧倒的に主体性があるんですよ。

出来る限り、自分たちでやる。
失敗しても、他人のせいにしない。自分の責任。

RPGの話でもそうですし、
今回の新曲「ANTI-HERO」もそうです。



 


「自分の大切な人が危機に陥った時、
ルールなんて関係なく、
大切な人を全力で守る。

例え自分が悪になっても。
相手を殺す事になっても。

だからその覚悟をいつでも持てるよう、
僕は常に悪でいたいんだ」

といった様な楽曲になっています。
すがすがしい程の純粋さです。

表面だけで見れば、
ただの悪者ですが、
守られる側にとっては唯一無二のヒーロー。

悪ですが、
それをただひたすら貫くが故の純粋さ。
うーん、美しいですね。


そもそも世の中全員にいい顔したって、
必ず敵は出てきてしまうものですよね。

世界のみんなと友達になろうとしたって、
必ず自分の事を嫌いになる人は出てくる。
そんなアンチの相手をしている間に、
本当に大切な人たちが自分に愛想をつかす。

恋愛でもよくありそうな事です。
友達付き合いを優先するあまりに、
彼女への対応がおろそかになり、
「私の事、好きじゃないの?」
「友達の方が大事?」

みたいな感じ。
あなたも経験ありませんか?
僕は、あります笑


セカオワは全然違うんですよね。
・大切な人→悪人になってでも守り抜け。
・やりたい事→気持ちにしたがってやれ。
・評判、周囲の目→全く関係ない。惑わされるな。

流行りの曲とか、
小学校の先生はみんな言ってますよね。

「夢に向かって頑張れ」
「好きな事をやりなさい」
「自分らしく生きればいい」
「No.1よりオンリーワンに」

まるで僕らの夢を応援してくれているようです。
最初は、みんな応援してくれるんですよ。
しかし、やがて大人たちは、親も含めて、
僕らの邪魔をし始めます。

「現実をみなさい」
「勉強しろ」
「いい大学に入って、いい会社に」
「結婚する事が、親孝行」
「みんな、そうしてる」

なんて具合に。


僕らが夢を見て、
自分のやりたい様に生きる事は、
10代のうちにしかやってはいけないのでしょうか?

社会に出て、
厳しい現実を経験しなければならないの?

僕はそうじゃない人生があってもいいと思います。
それでも世間がそう言うのは、
おそらく、

親や先生などの大人たちが、
そういう経験をしてきたからです。

僕らもそういった経験をしなければならない、
と思っているのです。

けど実際は違います。
僕らは生きてさえいれば、
何も問題はありません。

僕らはただ地球上に生きる一生物ですから。
決められたルールに従う必要はありません。
生きてさえいればいい。

別に自分が嫌な事はしなくたっていい。
無理に頑張らなくたっていい。
好きな事をすればいいです。

それは、あなたの人生だから。
あなたが幸せに思うように生きれば、
何の問題もないわけです。

もしやりたい事があるなら、
何度だってチャレンジすればいいじゃないですか。
生きている限り。

そのうち違う事がやりたくなれば、
またそれを夢として挑戦すればいい。

もちろん、自ら決めて道を逸れるわけですから、
覚悟は必要ですよ。

中卒で高校を出ていなかったら、
普通に就職するのは難しいでしょうし、

大学の新卒でない場合、
よほどの実力がなければ、
いわゆる大企業に入るのは難しいでしょう。

そういう覚悟があるかどうかです。

ようは、そこに「自分」が
あるかどうかなんですよ。
セカオワの散々主張している、主体性です。

別に何を選んだっていいんです。
東大に行ったって、
家業を継いだって、
医者を目指したって、
中卒で起業したって。


大事なのは、
自分の意思を持って、
自ら選択しているか?

ここに尽きます。
それが全てです。

究極の自己責任論ですね。

あなたも経験があると思いますが、
人は、やって失敗した後悔より、
やらなかった後悔の方が深いものです。

これは深瀬くん以外にも色んな方が言っています。
ホリエモンも言ってますね。

成功者のマインドとして、
本質的な部分がここに秘められているんです。

常に「自分」を意識する。
「主体性」を持って、
自分の意思で、自分の人生を謳歌する。

これが僕のセカオワから学んだ、
超重要なマインドです。

この格好よさが、
きっとあなたにも伝わったはず。

それでは、今回はこの辺にしておきましょう。
また、次回になりますね。
近いうちに更新します。

by 宮崎

 


 
富士通系で安心!アンケートやお申込みで換金可能なポイントを貯める。そんなライフメディアに無料登録!

メルマガ始めました!

ついにメルマガが完成です。
名付けて、【驚異のネットビジネス講座】です!


今回は短いですが、取り急ぎ報告だけさせていただきました。
 
最速最短でネットで稼ぐ方法を教えるメルマガです。是非ご登録ください。
これを読んでしっかり実践していただければ、
必ず稼げます! 
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ