宮崎つばめのネットビジネスで月収100万円。

宮﨑といいます。 ネットビジネスについて書いていきます。 主に情報販売、アフィリエイトについてです。 ネットを使って月収100万円を目指していくブログです。 心構え、手法を共に紹介します。 お金は欲しいけど、組織に縛られた働き方は嫌だし、家やカフェにいながら稼ぎたい!というそんなあなたに。 ※2013/09/08 時給5700円達成。

2013年09月

恋愛とビジネスの共通点分かりますか?


こんにちは。
台風の被害が甚大だったようですが、
大丈夫でしたか?

宮崎つばめです。 


今日はいつもと趣向と変えて恋愛の話です。

もちろんあなたのためになるような話をしますので、
是非最後までお付き合いください。
(恋愛の話だけに笑)

突然ですが、
僕は中学、高校と、ほとんど女子と話すことのない男でした。

話すのは男ばかりで、
話しかけられない限り女子とは話すことはない。

当然その状態では彼女はできません。

話が合ったり、良い感じだなと思った人がいても、
自分から話しかけることはないので進展もありません。

高校時代付き合っているカップルとかを見ていると、
「いいなあ」とは思っていましたが、当然自分に彼女は出来ません。


自分が特別イケメンだとか、
すごく好きな子と接点があるとか、
運が良ければ付き合うことは努力なしに可能でしょう。

しかし、大抵は皆普通。
あとは自分で努力するしかありません。

自分が相手のタイプでなかったらどうしようもありませんが、
結局、デートに誘ったり、話しかけたり、
自分で行動するしかないんですね。


僕が大学生になると状況は一変しました。

男女が付き合う、ということが更に普通のことになってきます。

イメージとしては、
高校時代は地味で、彼氏彼女に興味ない、みたいな人たちが、
大学で洗練されるせいもあって、みんな付き合いだします。

付き合うことへのハードルは低くなり、
少しの行動で付き合うことが出来るようになります。


こうして僕にも無事に可愛い彼女が出来るわけですが、
でも彼女が出来ない男も周りにはいます。


そこを分ける差は何か。


それは、
「実行するか、しないか。」だと思います。

それを分けるのは、
顔でも、センスでもありません。

僕より遥かにかっこよくても、彼女がいない人はいます。

顔も全く関係ないわけではありませんが、そこまで重要でないと思います。

中学、高校は顔重視なところもありますが、
大学、社会人と年齢を重ねるごとに顔の重要度は下がっていきます。


そう、実行あるのみなんですよ。


彼氏、彼女が欲しいあなたへ。

あなたのことを好きになる可能性のある人は沢山います。

自信を持って、話しかけましょう。
自信を持って、デートに誘いましょう。

きっと素敵なパートナーができるはずですよ。
行動あるのみです。


さて、恋愛の話だけで終わってはいけないですかね。

結局何を言いたいかと言いますと、
ネットビジネスも「実行あるのみ。」ってことです。

直接顔を合わせているわけではないネットの世界で商品を買ってもらうためには、
相手との信頼関係が必要になります。

そりゃそうですよね。

あなたもどこの誰かも分からないやつから数万円もする商材をいきなり買ったりはしないはずです。

メルマガやブログ、SNSなどを通じて発信者の人となりを理解し、
信頼をして商品を買うようになるわけです。


じゃあ信頼関係を築くにはどうするか。
当然自分からアクションを仕掛けていくことが必要になりますね。

「行動あるのみ」だと思いますよ。


僕も稼ぐために日々勉強して、
それを行動に移していきたいです。


話をまとめます。

恋愛で成功するのと、
ネットビジネスで成功するための共通点は、
「行動すること」です。

頑張っていきましょうね。



それではまた次回です。

宮崎つばめ



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村




セカオワ深瀬ときゃりぱみゅぱみゅが熱愛!?

こんにちは。
宮崎つばめです。

iPhone5Sに買い替えようと思いまして、今日ドコモショップでお話を聞いてきました。
新規も、MNPも、機種変更も、
iPhone5Sの32G以上はドコモが安いみたいですね。

16Gはどこでも実質本体価格は0円で買えるようです。



さて、本日の内容ですが、タイトルの通りです。
以前から熱愛報道は出ていましたが、
人気バンドSEKAI NO OWARI(世界の終わり)のボーカル深瀬慧(28)と、
人気モデル歌手のきゃりーぱみゅぱみゅ(20)の熱愛デートの写真が,
フライデーに掲載されました。

http://geitsuboo.blog.fc2.com/blog-entry-5936.html


この2人のカップルは以前から、
逗子の花火デートなど熱愛報道があり、
今さら感も少しあるのですが、

いよいよ今回の報道で確定的になりましたね。

友人ということも考えられるでしょうが、
完全に密着度が友人の域をを超えています。

それにスタッフやセカオワの他のメンバー同士とも以前から交流があるにもかかわらずこの2人ということは、やはり付き合っているということなのでしょう。

音楽の活動に支障が出ないかは心配ですが、
お似合いのカップルです。

暖かく見守りたいですね。



さて、これで終わっては週刊誌と変わりませんので、
少し学びがあったので紹介します。


まずはこの動画をご覧ください。
SEKAI NO OWARIの2013年5月1日発売の最新曲
「RPG」です。







非常に頭に残りやすく、テンポのいい曲ですよね。
映画「クレヨンしんちゃん バカうまっ!B級グルメサバイバル!!」の主題歌にも使われています。


この曲の中で非常に勉強になる歌詞があります。

注目してほしいのは、この歌詞ですね。


①「【方法】という悪魔にとり憑かれれないで 【目的】という大事なものを思い出して」

②「【世間】という悪魔に惑わされないで 自分だけが決めた【答】を思い出して」


非常に考えさせられる歌詞です。

僕はやはりネットビジネスをやっていますので、
それを連想せずにはいられません。


①まず1つ目のフレーズ。

先日もtwitterで投稿しましたが、
(アカウント:yakuruto0923)
https://twitter.com/yakuruto0923

ネットビジネス界の有名人は、年を重ねるごとに、
「ネットビジネスの本質」的な情報商材を出すことが多いですね。

つまり、テクニックという小手先の【方法】よりも、
自分の【目的】を達成するというマインドが大事で、
技術的なことの重要度はそこまで高くないということですよね。


【方法】という悪魔にとり憑かれれないで 【目的】という大事なものを思い出して

覚えておきたいフレーズです。


②そして、次に挙げたフレーズも非常にためになります。

ネットビジネスと言うと、
「怪しいんじゃないの?」とか「稼げないんでしょ?」
そう思われることも多いと思います。

あなたもそう言われたことがあるのではないでしょうか?

けど本当に怪しいことはだめなのですか?
怪しいと稼げないんですか?

そんなことは、
「やってみないと分からない」と思います。

そもそも怪しいビジネスの方がおいしいんですよ。

何故か。
怪しいということは、メジャーではない、数が少ないということです。

普通じゃないということです。


じゃあ逆に「普通」「常識」「世間」というのは果たして本当にいいことなのか。

たしかに大多数ではあるでしょう。

でもそれだけだと思います。


だって考えてもみてください。


FBでも言ったんですが、
(アカウント名:宮崎つばめ)
https://www.facebook.com/profile.php?id=100005201105761

マクドナルドが日本に初上陸して、
1971年7月に1号店がオープンして大変話題となりました。

そしてマクドナルドは日本全国に拡大。
次々と店舗を増やし、今では日本中どこでも見かけるようになりました。

当時は話題騒然だったマクドナルドですが、
数が増えたことで価値が上がったでしょうか?

全くそんなことはなく、
数が増えたことで「普通」になり、むしろ価値は下がりました。



もうひとつ例を挙げます。


大学生がここ近年急増しています。

大学に進学することは「普通」になり「常識」になりました。

その結果大学生に特別な価値はなくなり、
大学生の就職率は下がる一方です。
(当然不景気も関係ありますが。)


つまり話をまとめると、
【世間】の【常識】に従うと、
【普通】になり、その価値は低いものになるんですね。


話を戻します。

「ネットビジネスで稼ぎたい。」
「けど世間からは厳しい目で見られるのは辛い」

というあなたへ。


【世間】という悪魔に惑わされないで 自分だけが決めた【答】を思い出して

ですよ。
高い価値を提供して莫大なお金を手にするには、
他の人と違うことをするのです。

少ない、普通じゃないことにこそ価値は生まれるんです。

自分の意思を貫いて、夢を実現させましょう。


それでは今日はこの辺にします。
また次回です。


宮崎つばめ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



ヤクルト・バレンティン56号なるか?



こんにちは。
宮崎つばめです。


さて、予想通りドコモからiPhoneが発売されることが発表されました。

僕のスマホも古くなってきたんで変えようかと思います。


iPhone5Sと5Cが販売されるようですが、
最新の技術がつまっている5Sにしようかと考えています。

指紋認証もあるようですし、楽しみです。


5Sと5Cは9月20日発売です。

5Cのみ9月13日のみ予約可能なようです。


しかし先日も言いましたように、
我々ユーザーにとってもドコモがiPhoneを出そうが出すまいがどうでもいいわけです。

ドコモ以外に乗り換えればいいわけですからね。


ただ仕掛ける側としては大きい出来事です。

今後ドコモユーザーの減少は止まり、 
iPhoneユーザー増加が始まります。


アンドロイドアプリは苦しくなるでしょうし、
appleストアのアプリはさらに熱い市場になるでしょう。

iPhone向けのアプリ開発は今後更に儲ける市場になるでしょう。 
iPhone、注目ですね。



さて、久しぶりにヤクルトネタですが、
いよいよ来ました。


バレンティンが日本記録タイとなるシーズン55本目のホームランを打ちました。
本当に嬉しいニュースです。


1964年の王貞治選手、
2001年のローズ、
2002年のカブレラ以降史上4人目の55本です。


映像はこちらになります。





非常に印象的な実況ですよね。

「ウラディミール・バレンティン、ヤクルトファンへの【おもてなし】です。」
というのは、

先日のIOC総会での、東京の五輪招致最後のプレゼン、
滝川クリステルさんのプレゼンに用いた【おもてなし】という言葉を使うという、
粋な実況です。
(その記事、動画はこちらから観れます。
http://blog.livedoor.jp/shimi276/archives/32648141.html)


感動的なシーンです。

CS絶望でがっかりしているヤクルトファンを、
これだけ楽しませてくれるバレンティンには感謝しかないです。


122試合目での到達は史上最速だそうです。
新記録は達成はもはや確実ですね。

残り試合が22試合ですから。

神宮球場のお客さんも大入りのようです。

バレンティンのホームランだけでなく、
チームの勝利でヤクルトファンに満足してもらいたいところですが。

CS出場はほぼ無理と言えるほど厳しいですが、
若手も出場機会が増えていますし、
来シーズンにつなげてほしいですね。

それでは、バレンティンの新記録を祈りつつ今日はこの辺で。
それではまた。


宮崎つばめ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



祝!2020年東京オリンピック開催決定!【おもてなし】




こんにちは。
宮崎つばめです。


さて、
2020年のオリンピックが東京で開催されることが決定しました!

非常にめでたいですね。


直前の報道では、スペインのマドリードと競っているとのことでしたが、
決戦投票では圧倒的な差をつけて「東京」に決定。

日本中が沸いていますね。


最後の競技はレスリングになったようで、
野球ファンの僕としては少し残念ですが。


非常に最後のIOC総会(ブエノスアイレスにて) でのプレゼンが効果的で、
最後に東京に五輪を招致出来たのではないかという見方が強いようです。


非常に魅力的なスピーチが多かったですね。

その中でも印象的だったのが、
滝川クリステルさんのプレゼン。 


こちらになります。



表情の豊かさ、
思わず目がいく手振り、
具体的なデータ、


非常に有効に使われていて、
説得力があり、日本らしい部分も盛り込まれている。


とても引き込まれるプレゼンですね。


「お・も・て・な・し」


という表現はとても印象に残ります。 


やっぱりキーワードを使って、
印象付けるというのは効果的だと思います。


面白い、フックのあるフレーズの重要さ。
有効な言葉選びをしていきたいですよね。


あと滝川クリステルさんは、
目力がすごいですね。

思わずプレゼンに引き込まれます。



僕も情報発信をしていく身としては、
人を引き付ける文章を書けるようになりたいですし、

ゆくゆくはセミナーなんてのもやるのが目標です。


満足度100%の情報発信を心掛けたいです。


ネットビジネスで稼ぎたいなら、
普段から受け取る相手を意識してコピー、プレゼンをしていきたいですね。


僕も日々精進します。


それでは今回はこの辺で。
また次回です。


宮崎つばめ 



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村



ネットビジネス界で真っ先に買うべき日本一の商材。


こんにちは。
宮崎つばめです。

半沢直樹、面白かったですね。
原作の面白さも、さることながら堺雅人の演技が素晴らしい。
良い作品です。

作品そのものの質も重要ですが、
それをいかに見せるか、ということもそれと同じくらい、
いやそれ以上に重要なわけです。

それはネットビジネスにおいても同じ。

だれだけいい商材でも、
成約へと結びつける技術がなければ稼げないわけです。


今日は、そんな中で、
とある情報商材について書きたいと思います。

「ネットビジネス界で真っ先に買うべき日本一の商材」
についてです。


その商材の名前は、
「ネットビジネス大百科」と言います。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科
こちらになりますね。



この商材は、

ネットビジネス業界の天才、和佐大輔さんと

コピーライティングの鬼才、木坂健宣さんの、
共同で作られた情報商材です。


売り上げも日本一の商材と言われていて、
数万本が売れています。

この商材は本当にすごいです。
まず何がすごいかって、絶対な自信を持ってこの商材を出しているという点。


「もういい加減、いつまでもあなたを稼がせることが出来ない“クソ”ネット起業家の言う
ことなんて聞くのやめませんか・・・」


なんて言っちゃってますし、

「これに勝るコピーライティング用の教材が、世界のどこかにあれば教えてください。
何語であっても構いませんから。
必ずそれを上回るものを作り上げてあなたに無料で差し上げます。」


とも言っちゃってます。

かなりの自信ですよね。

これだけ言っているにもかかわらず、
ほとんどクレームもなく返品率も一桁でほとんど返品されていません。

そうそう、忘れていました。

この「ネットビジネス大百科」には、
180日間の返金保証が付いています。

180日間実践してみて、効果がなかったら、全額返金。

よほどの自信がない限りできないことです。

かなり高い期待値で買って、
その期待に応えられなかったら返品されてしまうということですから。



しかし僕も実際にこの「ネットビジネス大百科」を購入して、
まったく損した、という気分ではありませんし、非常に感謝しています。

ネットビジネスの肝である、
何を売っていくのか・どうやって売るのか

という部分が非常に明確になり、実行に移すことができ、
ネットビジネスで結果を出し始めたからです。

返品などもってのほかで、、
和佐さんと木坂さんにはただただ感謝しかありません。

あなたにもぜひこれを体感して、
経済的・時間的自由を勝ち取って欲しいと思います。


この「ネットビジネス大百科」は、
大きく4つの章に分かれています。

まず、和佐さんの「爆発的に売れるものを見つけ、商品を完成させる」章。
そして、木坂さんの「買わずにはいられなくなるセールスレター」の章。
さらに、「100万円の売り上げを1000万円に拡大させる」章。
最後に、「成功事例のノウハウとテクニック」の章。


特に注目なのが、2番目の木坂さんの章。

木坂さんはたった1000のリストから最大1億円を稼ぐほど、
セールスレターが素晴らしい方です。

つまり相手に商品を買ってもらう、
コピーライティングのスキルが半端じゃなく高いんですね。

しかし彼はただの天才ではありません。
木坂さんの勉強量と実践量が尋常ではないんですね。

セールスレターを見てもわかりますが、
木坂さんの部屋はビジネスに関する資料だらけ。

アウトプットの面で言っても、
4年間で3万5千ページの文章を書いたこともあるんだそうです。

一言でいえば、
「普通じゃない」方なんです。

セールスレターの中では、
「木坂さんは変態」
なんて書き方がされていますが、
それぐらいに高度なスキルを持った方です。

そんな方から、
ネットビジネスにおいて最も重要な、
「コピーライティング」を学べたらいいと思いませんか?

ネットビジネスで絶対成功できると思いませんか?


あなたはそう思ったはずです。

思いったったら即行動が、成功者の条件です。

ぜひセールスレターを見てみてください。
必ず購入したくなるはずです。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科
こちらをクリックしてください。


木坂さんと和佐さんの圧倒的な自信からも、
そのテクニック、法則が正しいものであると実感できました。

何より、僕が今まであげることの出来なかった、
ネットビジネスでの実績を作ってくれたのが、
この「ネットビジネス大百科」です。

どんな無料オファーより、
どんな高額情報商材より、
どんなレポートよりお勧めします。

これさえ買っておけば、間違いなしです。

それでは今日はこの辺で。
本当におすすめですよ、「ネットビジネス大百科」。

和佐大輔と木坂健宣のネットビジネス大百科

それでは、
また次回です。

宮崎つばめ




人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村
記事検索
livedoor プロフィール
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ