こんにちは。
いよいよ秋ですね。
宮崎つばめです。

今日はお金持ちと一般人の違いについて書きたいと思います。

その違いとは、
ズバリ、資産を持っているかどうか、です。

資産とは、
不動産、株、国債、自動販売機、ブログなど、
自動でお金を生み出してくれる物のことです。

よく勘違いされますが、貯金のことではありません。

貯金はお金を生み出しません。
ほんのちょっとの利子が付くだけです。

つまり、貯金をするだけでは、
少しの安心感を得ることしかできないわけです。

貯金は結局、使うか使わないかの選択しかないわけです。

お金持ちは、資産を持って、
お金にお金を稼がせているわけです。

つまり、自分で働かないで、
お金に(資産に)働かせてお金を稼いでいるわけです。


沢山の時間働けば、一時的に大金を得ることは出来るでしょう。

ただしそれではお金持ちにはなれません。

なぜならどれだけ働こうが、次の日働くのをやめたら、
次の日から収入は0になるからです。

働くのをやめたら収入なし。

それはつまり時給900円のアルバイトと、やってることは全く変わらないわけですね。

いつまでたっても自由になれないし、
自分の労働が収入の全てなわけです。


それでは、経済的自由と時間的自由の両方を手に出来ません。

僕らが本来目指すのは、時間を切り売りして稼ぐことではなく、資産に働かせてお金持ちになることなはずです。

そのためには資産を形成しなければなりません。

ただし、資産を築くには爆発的に稼ぐ必要があります。

貯金ではとてもお金持ちになるための、
必要額を稼ぐことが出来ないからです。

そこで必要になるのが、
リスクなしでレバレッジの効く、
「ネットビジネス」というわけです。

ネットビジネスを起こし、
起業家として成功を手にしましょう。

世界が更に不景気になる前に、
大金を稼いで、資産を形成しなければならないのです。

明日からでは、だめです。

今すぐ行動を起こしましょう。

明日の成功を掴むのは、あなたですよ。


それでは、今回はこのあたりで終わりにします。
また次回です。

コメント大歓迎です。
お待ちしています。

宮崎つばめ



人気ブログランキングへ



にほんブログ村 芸能ブログへ
にほんブログ村